FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

お大師様の誕生日

2005年06月15日
今日6月15日はお大師様御降誕の日。

お寺の行事としてのお祝いは
先日済ませたので今朝は
一人ゆっくりとお勤めをさせて頂いた。

宝亀5年(774年)にお生まれになったお大師様は
長安から真言密教という教えを持ち帰られた。

それが1200年以上も経過した2005年の今この瞬間。
ここハワイに伝わっている。
本当に不可思議なことです。

「冒地の得難きに非ず。
此の法に遇うことの易からざるなり。」
(悟りを得るのが難しいのではなく、
悟りを得るためのこの法に出会うのが難しいのである。)

これは弘法大師空海の師匠にあたる
恵果和尚という高僧の言葉である。



今朝はなぜかふとこの言葉を思い出し、
決して大袈裟ではなく目頭が熱くなった。

まさに命がけで伝え、守り抜いてきた教え。

殊にハワイでは
プランテーション期の過酷な労働のため
わざわざ醤油をひと瓶飲み干してまで
顔色をかえ体調不良を訴ることによって
つかの間の休息を取らなければならなかった
労働者の心を支え続けた。

戦時中の弾圧にも耐えたし、
開教師が米本土に抑留されても
お寺を守り続けた。



今日まで守り伝えられた教え。
そして、実際に守り続けた方々の
お位牌を目の前にしていると、
ごくごく自然に目頭が熱くなったのだ。

そんな教えに巡り会えた自身の幸福。
これに勝るものは何もないのではないか。


しかし、その反面、
この教えを今後、確実にこの地に根付かせられる否かは
僕の機根にかかっているのかと思うと、
大きな喜びと決意の中で確実に不安が渦巻いている。

いつになったらこの不安を消し去ることが出来るのか・・・。



スポンサーサイト



お寺のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |