11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年をとる・・・。

2006年12月13日
今年も残すところ半月ほどになりました。

今年の重大ニュースなんてものが
チラリチラリと姿を現せ始めました。

いつもの事ながら
今年もあっという間に一年が過ぎ去っていこうとしている。
こうして、知らないうちに年ととっていってしまうのだろう。

自分が年をとるっていうことは
なんだかボヤッとしていて
ハッキリとは想像できない。

実際にこの年になってみて
「思っていたよりガキだなぁ」ってのが
素直な感想・・・。




今日はメンバー総出で
お寺の仏具を磨きました。
一年にお盆とお正月前の二度
お大師様へ日ごろの感謝を込めて
仏具を磨きます。

そんな作業も
ワイワイ話しをしながら楽しく行う
メンバーの姿を見てふと思いました。




「こんな年のとり方が出来るだろうか・・・?」


メンバーの大半が70代から80代のお年寄り。
なのにこの明るさ。
そして、この仲の良さ。

何十年って同じ仲間と
同じような話しをし、
同じように笑っていられるって
素晴らしいことだと思いませんか?



ちょっと社会に目を向けると
イジメだのなんだのと問題になっていたり
格差社会だ、弱肉強食だとか・・・。

でも、ここにはそんなものはない。
つまらない冗談を言ってみたり
加齢と共に出てくる体の不調も笑い話にする。
何にも飾らず、構えもせず
みんな腹の底から笑っている。

信仰という繋がりを持った人たちが集い
お大師様の前で「ガハハ」と笑い、
お大師様に手を合わせて帰る。



今の自分の行く末をそのまま
このメンバー達に重ね合わせることが
しごくおこがましいと、恥ずかしく感じたのと同時に、

お寺っていいところだなと思い
そして今、そのお大師様に給仕させていただける事の
幸せを改めて思い知らされました。



スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。