08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ネコとお彼岸

2007年09月21日
うちのネコ、チャイ。
彼女は本当にまだまだ小さいときから
飼っているネコ。

家の外にすら出ることの出来ない
ちょっと臆病なネコ。
昼寝している姿などは
まさに自分を人間と勘違いしているのでは?
と思わず疑ってしまいたくなるのだが。

ずっとキャットフード(もちろん乾燥)で
育って来たので
キャットフードしか食べない。

人間が食卓を囲んでワイワイやっていると
一人ぼっちはいやなのか
とりあえず姿の見える所にやってきて
ゴロンと転がるのだが、

食卓に乗っている食べ物には無関心。

もちろんそれが肉だろうが、魚だろうが無関心。



人間が食べるもので唯一、
このネコを挙動不審にさせるのが
乳製品。しかもチーズとバニラアイスと来たもんだ。

まぁ、チーズは臭いがするから
分からないでもないが、
バニラアイスの場合は
食器棚を開け器を取り出し
冷凍庫を開けアイスクリームを取り出して
さあ、器に盛りつけようとした瞬間
何故か足下にすり寄っている・・・。

全くもって不思議なネコだ。


そしてもう一つ不思議なことがある。
なんと彼女はピスタチオが好きらしい。

夕方、テレビを見ながら
ビールを飲んでいたりすると
やっぱり何かちょっとつまみたくなるものだが、
ピスタチオをつまんでいるときは
ピッタリと寄り添って
離れようとはしない。

新聞紙を広げて
ピスタチオの殻をとりながら
ビールを飲んでいると
ジワリ、ジワリと手を伸ばしている。

チョンと触っては手を舐める。

隙あらばネコ特有の動きで
殻を盗んでいくのだ。

しばらくの間、囓ったりつついてみたりしながら
ピスタチオを満喫している様子。


ふと思い立って中身をやってみると
このネコはピスタチオを食べてしまうではないか。

肉魚には見向きもしないネコが
ピスタチオには大興奮。
本当に変なネコなのだが、
昨日、新たな習性を発見。


実はこのネコ
小豆も好きらしい。

ぼた餅を食べていると
何故か近寄って来るではないか
しかも鼻をヒクヒクさせながら・・・。

まさか食べないだろうと思って
あんこを少し差し出すと
勢いよく食べてしまったのだ。

かなり満足したようで
食後は体中を舐めまくる始末。


このネコの食文化の不思議さに
妙に親近感を覚えた秋の彼岸。



スポンサーサイト
お寺のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。