10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

6年か・・・。

2009年09月04日
もう9月になりました。
今年も残すところ、あと4ヶ月。
言っている間に、ハロウィンやら
サンクスギビングがやってくる。

どうせ気がついたら
今年も終わっているんだろうな。

僕がハワイにやってきたのは2003年の9月。
なので、毎年9月になると
おぉ、もう○年経ったのかと感慨深い。


2003年9月3日。
ホノルル空港到着後
そのまま、ハワイ島ヒロへ。
ホノムのお寺でのミーティングに出席して
コナへ向かい、そこで一泊。
次の日、コナからマウイ島カフルイ空港にやってきた。

その後、ラハイナのお寺でのミーティングを経て
その日から着任ということで、ここに住み着いた。

自分が希望してやってきたとはいえ、
最初のうちはとても心細かったのを覚えている。
もちろん友達も、知り合いもいない場所なので。

特に、最初の夜は大変だった。
前任者の離任から僕の着任まで
時間があったので、メンバーが安全のために
電圧の高いウォーターヒーターのスイッチを切っていた。

そんなこととはつゆ知らず
いくら待ってもお湯にならないシャワーに唖然とし
「ラハイナは暖かいからお湯は使わないのだ」と
自分に言い聞かせながら、半べそでシャワーを使った。

また、お寺のある場所が場所なだけに
夜中になると酔っぱらいが叫んだりする。
意味不明の外国語(英語)で叫ばれるのだから
恐怖以外の何者でもない。

そして早朝(本当に早朝4時過ぎ)になると
ゴミ収集車が轟音とともにやってくる
そして運の悪いことにその日はガラス瓶の回収だったようで
ガラスの割れるけたたましい音が鳴り響く。

もちろん、ドロボーかと思い飛び起きた。

本当にさんざんな着任初夜だった。
今思えば、とんだ笑い話だが
当時は「なんて所に来てしまったんだ」と
本気で考えていた。

さすがに6年も住み続ければ
ゴミ収集車の騒音にもなれ、
早朝から始まる、ブローワーの音も気にならないし
酔っぱらいがうるさいときには
「そろそろ裏のおっちゃんが警察呼ぶだろう」
なんて、気楽に考えている。



人間の順応力とは素晴らしいものだ。
しかし、耳だけはなかなか英語に順応してくれない。
未だに、かなり頑張って聞く気にならないと
BGMか単なるノイズにしか聞こえない…。


6年。
長いような短いような…。

スポンサーサイト
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
着任当日のエピソード、腹を抱えて読ませて貰いました。
確かに6年は長い。
長いけど羨ましい。
ウチの会社にもそういうのないかな。。。
Re: No title
時間だけは確実に過ぎ去っているようです。
たいして成長はしておりませんが・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。