08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冬の風物詩

2009年12月24日
マウイ島にも本格的な冬がやってきた。
無論、日本とは比べものにならない暖かさなのだが。

朝晩はマウイアンにとってはとても寒い。

気温自体は何度くらいなのだろう
恐らく15度近くになっているのではないだろうか。
ごそごそとタンスの奥から
長袖、靴下を引っ張り出してきた。

おしゃれに気を遣う若い女の子達は
ここぞとばかりに
流行のブーツなども履いていたりする。

しかし、やはりここは常夏のハワイ。
日中はそれなりに気温が上がる。
しかもハワイは土足禁止の家が多い。

家族はさぞ大変だろうとフト思ったりする。


しかしそんな寒い朝でも
隣のおじさん(マイクさん)は
上半身裸でまず、車を磨くのだ。
その後、奥さんと愛犬を連れて
ランニングに出かけていく。

「おはよう。」

「寒くなったね。」

「風邪ひかないようにね。」

なんて挨拶を交わすのだが
とても寒いと思っているようには見えない。

まさに鍛え抜かれたその体には
寒さなど関係無いのかもしれない。



さて、話をマウイ島の冬にもどそう

マウイ島(ハワイ諸島といった方が正確か)の
冬の風物詩といえば
やはりザトウクジラだろう。

ザトウクジラとともに多くなるのが
ハイウェイ上で急ブレーキを踏む車。

もちろん観光客がほとんど。

確かに目の前でクジラがジャンプすれば
ついつい興奮してカメラを構えたくなる
その気持ちは分かるのだが。
せめて周囲の安全確認をしっかりして欲しい。

ローカルの人たちはこの時期
レンタカーっぽい車の後を走るときは
急ブレーキ、急ハンドルを恐れ
かなり気を遣って運転する。


しかし今日は、目の前を走っているのが
サーフボードを積んだオンボロトラックだったので
結構、安心…



のはずが、

そのトラックの数台前が
レンタカーだったとはつゆ知らず。

この数台、危うく玉突き衝突になるところだった。


これからはいくらローカル車両でも
気をつけて運転しなければ。

皆様もどうぞ安全運転を。



スポンサーサイト
マウイのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。