FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まいさんが・・・。

2010年01月02日
毎年元旦にお参りにくる家族がある。
この家族はマウイではちょっと名の知れたパン屋を営んでいる。

しかしまぁ、アメリカっぽいというのか
ハワイらしいと言えばよいのか分からないが
ファミリーの結束が非常に強いのだ。

元旦には一族勢揃いでくるのだが
マウイだけではなく各地から集まってくる。

近いところではホノルル。
で、カリフォルニア、オレゴン、ラスベガスと。
基本、西側に住んではいるものの
元旦はみんなでお寺に行かなくてはならい、のだ。

「うちのオジジの時から来とるんで。」
とは、一族の長であるばあちゃんの談。
とっくに80を超えている。

P1010002_convert_20100103034628.jpg


さて、元日のお参り後のお斉の席でのこと。
あるおばあちゃんが私のそばに寄ってきて
「まいさんがの、にゅうかあこうたけえ、わんおまもりさんありますの。」
音だけ聞くと何がなにやら分からないが
「My sonがの、New car買うたけえ One お守り ありますの(お守り一つありますか)。」
という意味なのだ。

このおばあちゃんが言う「My son」は
そろそろ引退しようかというお年で
私ともよく駄話をする、話し好きのおっちゃん。

このときも昨日は雨になったとかなんとか
駄話をしていた時に、横から参戦してきた。
おっちゃん曰く
「いつまでたっても子供扱いだよ。」


このあたりに家族の結束の源泉があるのかも。

ふと、私の両親はどうしているのだろうかと頭をよぎった。
年末に日本から年賀状が届いていた。

スポンサーサイト
お寺のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
あろは!
昨年中は、大変お世話になりました!ありがとうございます☆
今年もどうぞヨロシク
お願いいたします~

素晴らしい、ご一族ですね☆
こうして、昔からの日本の心を
しっかり守り続けていらっしゃるのですね。

皆様のご健康をお祈りいたします!
Re: あろは!
昔の写真などを見せていただくと
畳敷きの部屋で床の間の前に一族勢揃いで
しかも和服姿の正装で治まっているんです。

実は、この家には床の間のある
純和風の部屋があるんです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。