10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010年02月07日
なんのことはない。ただ何となく
ふと、お勤めをしようと思い立ち本堂にあがった。

定時のお勤めでもなければ
別に御祈願の依頼があったわけでも何でもない。
こんな時は不思議と集中力が上がる。


週末で、しかもまだ午前中だったので
お寺の周辺も比較的静か。

その静寂な空気の中に優しくクラリネットの音が響いてくる。
裏のおっさん、ジェリーが練習しているのだ。

彼はクラシック好きでよく聞いている
そして彼のクラリネットはなにげに上手いのだ。

波のいい日にはボードを担いで海に行くような
一見ごくごく普通のおっさんなのだが、
じつはマウイのコミュニティーバンドのメンバーで
昨年はケアリィ・レイシェルのコンサートにも参加していた。



ジェリーのクラリネットをBGMに
心地よく本尊様と向かい合っていると
サービスの時間なのか、近くの教会の鐘の音が聞こえてきた。

クラリネットと教会の鐘の音。
全く関係なさそうな二つだが意外と素敵な響きになっていた。
極楽にいる迦陵頻伽の声はこんな心地よさなのかと思った。

意識はどんどん研ぎ澄まされていくように感じ、
そんな中で鳴らす金剛鈴の澄んだ音は
どこまでもどこまでも遠くまで届くように感じた。





部屋に戻ってみると普段のお勤めよりかなり時間が経っていた。
こんな時はなぜか時間の感覚が変わるのだ。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。